私たちには壁がある。 あらすじ 4巻

私たちには壁がある。 あらすじ 

こんにちは! ハルヒです

コミックが大好きな、主婦29才です。

家事の傍ら、大好きなコミックを読みまくっています~

今回は「私たちには壁がある。」を紹介したいと思います。

作者は「築島治」先生です。

今は3巻まで発売しています。4巻の発売日は12月くらいみたいです

ハルヒはスマフォで読んでいるので、本屋までほとんどいかなくなりました〜

すぐ読みたいからねー

まんが王国のランキングで上位だったので試しに読んでみました
まんが王国のランキング
🌟

トップ画面で「私たちには」で検索するとすぐ出てくるよ。

1巻でも1話づつでも購入できます。

 

私たちには壁がある。のあらすじです!

主人公は桜井真琴。

そして隣の家に住む菊地怜太。

幼なじみの2人です。

怜太はモテモテで俺様的な感じ。。

ずっと昔から知ってる2人だけど、

怜太の告白から始まります〜

まぁ友達みたいな2人のラブストーリーです!

<主な相関図>図じゃないけど・・・

菊地怜太 特に下級生にモテモテ
→ 桜井真琴 告白 幼なじみ
→ 安孫子祐介 親友 ライバル

桜井真琴 母と妹の3人暮らし
→ 菊地怜太 ムリ 幼なじみ
→ 我孫子祐介 できる男

我孫子祐介 落ち着いてる
→ 桜井真琴 ? 実は好きなんじゃないかな??
→ 菊地怜太 親友

それでは、次から1巻の感想です。もしかしてネタバレかもです。

ハルヒは一気に読める電子コミック派です

スマホで読めるっていいよね~

まんが王国はスマホ専用だから、使いやすいよ!

読みやすいからハルヒのおすすめです
実はハルヒの好きな大人のコミックもいっぱい

>>>まんが王国